SMKのプロフィール
2018.10.14

SMKは 三ヶ根 マーチング キッズ (Sangane Marching  Kids )の略称です。

1995年(平成7年)4月、西幡豆在住の現顧問 鈴木一夫が自費で設立しました。
会員は 幡豆地区の小学四年生・五年生・六年生です。


コルネットと打楽器によるコルネット鼓隊で、町民運動会・消防団観閲式・芸能祭などに出演し、地域の数少ない文化活動団体のひとつとして活動を続けています。




2018.10.14 12:00 | 固定リンク | SMKのこと
こんなことをしています
2018.10.14
 SMKは、毎週土曜日午前9時30分から11時30分まで、主として幡豆小学校体育館で練習をしています。

                          前半は楽器の練習をします。



                           後半は動き方の練習をします。



           見学はいつでも自由です。問い合わせは 0563-62-2435 小嶋哲郎代表まで。
2018.10.14 11:00 | 固定リンク | SMKのこと
2018年10月13日
2018.10.13
(今回は哲郎さんが忙しいので鈴木が代理で書きます。)

朝からの雨も小止みになり、私が幡豆小体育館に出かける頃には傘もいらなくなりました。体育館に近づくと、ドラムの音が聞こえてきて、合奏練習をしているようでした。中に入ると、ドラムの子は祭礼でお休みで、代わりにともこ先生が叩いていました。どうりでいつもよりも正確でしっかり聞こえていたはずです。


合奏は終わって休憩。再開後の後半は曲の細部の詰めです。「魔女の宅急便」の主旋律のパートの子たちは、6年生ばかりではないので、まだ間違ってしまう子がいるのですが、合奏の中ではだれが間違っているのかわからないので、一人ずつ吹いてもらって確かめました。ということは、自分が間違っていることが分からない子がいるわけです。全員が間違っているのなら直すのは簡単だが、一人ずつどこかで少しずつ間違っているので困ります。今年のチームは人数が少ないので、一人のミスもよく表れてしまい、数でカバーすることができません。本番までに直るといいのですが。


フォーメイションの練習は、新しいパターンになってから2回目ということでしたが、だいたい間違わず動けているようでした。来週はもう本番1日前のリハーサルになるので、「だいたい」ではない動きをしないとなりません。少し心配になってきました。まあ、きょうは各地の祭礼でお休みの子がいるので、全員揃えばもっとよくなるでしょう。

下は、解散まえのひと仕事。体育館にモップをかけます。人数が少ないのでなかなか大変です。

- CafeNote -